市川二中同窓会Webサイト運営に関する個人情報等の保護規定
  
第1条  本規定の目的
   本規定は市川市立第二中学校同窓会(以下同窓会という)がWebサイトを運営するに当たり、肖像権、著作権および同窓会が所有する会員の個人情報の保護の観点から、同窓会が遵守すべき内容について規定する。
第2条  Webサイトの利用者
 1.  Webサイトの利用者は同窓会会員(以下会員という)に限定する。
 2.  会員は下記のものをいう
  • 市川市立第二中学校の卒業生
  • 卒業生ではないが、市川市立第二中学校に在籍したもので、本人の申請を受け、当該の同期会が入会を認めたもの、あるいは同窓会会長が入会を認めたもの
  • 市川市立第二中学校の現教職員及び元教職員
第3条  会員の個人情報の保護
  1.  個人情報の定義
  • 個人情報とは、氏名、住所、勤務先、電話番号、FAX番号、メールアドレスなど単独で特定の個人を識別することができる情報又は他の情報と容易に照合することで特定の個人を識別できる情報を言う。
  • 個人データとは、個人情報をデータベース化したものを言う。
  • 保有個人情報データとは個人情報取扱業者である同窓会が開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を行うことができる権限を有する個人データであって、その存否が明らかになることにより公益その他の利益が害されるものとして政令で定めるもの又は取得後6か月以内に消去することが予定されているもの以外のものを言う。
 2.  本会が収集した会員の個人情報は次の目的に利用する。
  • 会員への連絡、情報の提供
  • 同期会、クラス会、その他会員相互の交流を目的とした団体等で同窓会会長が認めた団体等への個人情報の提供
     提供する個人情報の範囲は、提供先の団体の所属員である会員の氏名、旧姓、住所、電話番号、メールアドレスとする。
  • 会員の名簿情報収集を目的とした会員名簿の展示
     展示する個人情報は全会員の氏名、旧姓、住所、電話番号とする。
  • 公共施設利用規定に基づいて登録を求められる個人情報の登録
     登録する個人情報は公共施設の利用規定に準じたものとする。
  • その他当同窓会を運営するうえで必要な行為
 3.  個人情報の収集
   会員から個人情報を収集する場合には、利用目的を明示し、承諾の上、当該目的達成に必要な範囲で収集する。収集にあたっては、利用目的を偽ったり、盗み取ったり、その他不正な手段を用いてはならない。
  4.  個人情報の利用
   個人情報を利用するに当たっては、利用目的の範囲内でのみ利用する。利用目的の範囲を超えるときは、予め本人の承諾を得る。
 5.  正確性・最新性の確保
   個人データは、利用目的達成に必要な範囲において、正確かつ最新の内容を保つよう努める。
 6.  安全管理措置
  • 同窓会会長は個人データの取扱い管理者(以下管理者という)を定めると共に、安全管理が図られるよう、管理者に対する必要かつ適切な監督を行う。
  • 管理者は、個人データが流出したり、悪用されたりしないよう厳重に管理し、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏洩等に対する安全対策を講じる。
 7.  第三者への委託
   個人データの取り扱いを第三者に委託する場合には、委託先に対し、個人情報 を厳重に管理するよう、必要かつ適切な管理を行う。
 8.  第三者への開示・提供
   本人の事前の承諾なしに、個人データを、本条第2項の利用目的以外の目的のため第三者に提供したり、開示してはならない。
 9.  個人情報の取扱いに関する申出で等
  • 個人情報の取扱いに関する苦情や要望の申出で等は、同窓会会長に対して行う。
  • 保有個人データに関して、会員から開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止等の要望があった場合には、遅滞なく、必要かつ合理的な範囲内において対応する。
 10.  Webサイト上での個人情報の取扱い
   Webサイト上での個人情報の取扱いは次の通りとする。
  • 会員については卒業期を掲載できる。
  • 会長、副会長については氏名、卒業期、役員の名称(会長または副会長)を掲載出来る。
  • 会長、副会長以外の役員は卒業期、役員の名称(理事または評議委員)を掲 載できる。
  • 会員以外の人物については原則として個人を特定できる情報は掲載しない。
  • 上記1)~4)において、記載事項以外の個人情報を掲載する場合は、予め本人の承諾を得る。
第4条  肖像権の保護
  1.  個人を識別できない写真、動画や人物画は掲載できる。
 2. 個人を識別できる写真、動画や人物画は原則として掲載しない。掲載する場合は予め本人の承諾を得る。
第5条  著作権の保護
   著作権の保護の対象となっている著作権物を使用する場合、予め著作権者の承諾を得る。
(参考)著作権の保護の対象となっているものにはおおむね次のものがある。 
 
  • 小説・講演等言語の著作物
  • 音楽の著作物
  • 舞踏・無言劇等の著作物
  • 絵画・彫刻等美術の著作物
  • 建築の著作物
  • 地図やその他学術的な性質を有する図形の著作物
  • 映画の著作物
  • プログラムの著作物
第6条  制定及び改訂履歴
   平成24年9月23日  制定
ページ最初に戻る
市川二中同窓会Webサイト利用規定
 
 第1条  目的
   本規定は市川市立第二中学校同窓会(以下同窓会という)の会員が同窓会のWebサイト(以下本サイトという)を利用するに当たっての遵守事項について定める。
 第2条  利用者の限定
 1.  本サイトの利用者は市川市立第二中学校同窓会会員(以下会員という)に限定する。
  2.  会員は下記のものをいう
  • 市川市立第二中学校の卒業生
  • 卒業生ではないが、市川市立第二中学校に在籍したもので、本人の申請を受け、当該の同期会が入会を認めたもの、あるいは同窓会会長が入会を認めたもの
  • 市川市立第二中学校の現教職員及び元教職員
 第3条  利用条件の変更
   管理者は、本サイトの利用条件を予告なく変更し、本サイトの全部または一部の運営を中止することがある。
 第4条  著作権
   当サイトに掲載する情報の著作権は、原則として同窓会にある。当サイトを通じて提供される情報を著作権法で定める個人の私的使用の範囲を超えて使用、公開することはできない。
 第5条  掲載個人情報の制限
 1.  本サイトへの寄稿、投稿、書込みなど本サイトの利用にあたっては、個人情報保護の観点から利用者本人並びに第三者のプライバシーを侵害する恐れのある情報を掲載しない。掲載する場合は、当該者の了承を得る。
 2.  プライバシーを侵害する恐れのある情報とは氏名、住所、電話番号、勤務先、メールアドレスなど個人情報に属する事項を指す。
 第6条  利用の結果に対する責任
 1.  本サイトへの寄稿、投稿、書込みなどによる結果は、寄稿、投稿、書込みをした本人が全て責任を負う。
 2.  本サイトに掲載された情報の利用の結果は、情報利用者本人が全て責任を負う。
  3.  本サイトの利用によって発生するあらゆる損害に対し、本サイトの管理者は免責される。
  4.  利用者が本サイトならびに本サイトの管理者に損害を与えた場合、利用者はサイトデータの復旧や本サイトが貸与されているサーバの復旧などに要するすべての費用を賠償する。
 第7条  禁止事項
  1.  本サイトの利用にあたっては、同窓会、会員及び第三者に対する誹謗中傷、名誉棄損、肖像権及び著作権の侵害等、他人の財産または権利を侵害する情報やその他法に抵触する情報を掲載しない。
 2.  本サイトを利用して、直接的にあるいは間接的に政治活動、宗教活動、マルチまがい商法などへの勧誘などの行為を行わない。
  3.  本サイトの管理者の許可なしに、本サイトを利用して、営業行為またはそれに類する行為を行わない。
 4.  本サイトを利用して、公序良俗に反する行為、その他同窓会、会員または第三者に不利益を与える行為を行わない。
 第8条  管理者による削除
  本サイトの管理者は本利用規定に反する寄稿、投稿、発言、リンク、その他の情報を予告なく削除できる。
 第9条  制定及び改訂履歴
   平成24年9月23日 制定
ページ最初に戻る