各種委員会の活動

(2021年11月1日掲載)

市川市立第二中学校同窓会には総会、評議委員会という決議機関と、そこで決議された事項を執行する執行機関としての理事会があります。理事会の下部機関として各種委員会があり、同窓会の主たる活動を行っています。

以下に、各委員会の活動状況をご紹介します。各委員会についてのご質問、ご意見、ご要望などございましたら、下記事務局までご連絡下さい。また、各委員会で是非一緒に活動してみたいと思われる方も、同様に下記事務局までご連絡下さい。皆様からのご連絡をお待ちしています。

【連絡先】事務局(メール)      

総務企画委員会

委員長 14期 鈴木尚賢

総務企画委員会は「何でも屋」です。他の委員会はそれぞれ個別の仕事を受けもっていますが、それらの委員会にかかわらないすべてを賄います。しいて言えば、会議の段取り=会場確保や案内と出欠の確認掌握や、新たな取り組みについて発案・具体化して理事会や評議委員会に提案したり、会議で決定された取り組みの具体化などを担当します。また、会則の訂正や追加修正・新しい細則の検討・立案も行います。

2021年度から個人情報の保護・管理に関する業務が追加されました。

委員は1期から16期の8人で構成しています。この委員会の面白みは、「なんにでも顔を突っ込める」こと、また「先輩から後輩まですべての同窓生を対象に取り組みを考えること」ができることでしょう。

委員会は随時開催で年間5~6回は開きます。興味のある方は、ぜひのぞきに来てください。

名簿管理委員会

委員長 16期 安藤達夫

名簿管理委員会は、会員約一万名の、①名簿情報の調査・収集、②名簿情報の更新・修正、③会報発送戻り分の追跡調査を主たる業務にしています。

これらの情報が外部に流出しないよう厳格に一括管理しつつ、年一回の同窓会報発送作業(宛名印刷&会報封入:4月)及び都度同期会、クラス会のご要望に基づいて適切に会員名簿情報を提供しています。これとは別に6月の同窓会総会の際には独自に名簿の閲覧も可能です。

同期会、クラス会開催に際しての名簿情報提供については、幹事の方から同窓会宛てに申請書を出していただき、必要と認められる場合にのみ提供しています。懐かしい級友や恩師との再会の機会設定のためにもお役立て下さい。

会報委員会

委員長 25期 栗本拡彦

会報委員会は皆様のお手元に届く会報の、計画、取材、編集、校正を行ない、印刷会社に依頼し発行致します。各行事において、取材活動、記事集めをいたし、同窓会活動や会員の動向、恩師の現在など興味深いニュースを皆様にお知らせする役目を担っております。また、総会の議事、賛助会費集計など同窓会の根幹の報告、会員便り、恩師からのお便りなどで、会員の皆様を結ぶ手段として役立ちますよう委員一同知恵を出し合っています。

同窓会の存在と会報の存在は、二中同窓会の誇りと認識しております。皆様からの、情報提供、賛助金が、これからの会報発行の存続の決め手となります。なにとぞご理解の上、ご協力ください。

広報委員会

委員長 16期 斎藤 康

広報委員会は、同窓会を内・外へ広報(PR)することが活動の基本です。外への活動は理解を頂きやすいと思いますが、内側へのPRとは?を、最初に記載します。

当会は市川二中に在籍した卒業生(転出・転入生含む)と在職中もしくは在職したことがある教職員で構成されており、まず初めは卒業後しばらく会っていない方々が同期会やクラス会開催を企画する際のお手伝いが有ります。

対外的活動は、総会開催時に新聞各紙へ案内記事の掲載を依頼したり、二中へ進学して来る小学校(真間小・菅野小)への活動をしています。具体的には「二中ブロックコミュニティークラブ」へ積極的に加わって、遊びの広場や親子ハイキング、真間小まつり、菅野小フェスタなどへ協力しています。

今後は、例えば「市川市成人式」などの機会に市川二中同窓会をPR出来るようにしたいと考えています。

会計委員会

委員長 17期 武井喜美子

先輩の方々より引き継いだ会計の内容は、皆様より送っていただく賛助金の管理が有ります。会報を4月の下旬に送付の折に同封の、ゆうちょ銀行の振込用紙にて同窓会専用の振替口座に集められ、通知が会計のところへ有ります。それを現金化して同窓会名義のゆうちょ銀行の通帳に入金処理を致します。三菱東京UFJ銀行、千葉銀行の通帳には直接振込まれ、記帳にて確認をします。送金いただきました順に、大学ノートに手書きで記述しております。今どき手書きと思われますが、時には役立つ事も有り続けています。

活動の際に生じる経費や、行事の費用、会報の印刷費と送料が主な出費となっています。

帳簿は現金出納帳に、入金と出金の記入を行ない入金伝票を起こし、出金は領収証にNo.を書きノートに貼り保存をしてます。

会報発送、同窓会総会、須和田祭への参加にかかる出費や賛助金の入金管理をしています。

ホームページ委員会

委員長 14期 鈴木尚賢

ホームページ委員会はその名の通りホームページの作成・維持・管理・更新などを担当しています。ホームページの一つの記事が完成するまでには企画立案、取材、執筆、編集、校正、HTML化、公開と言うような手続きを踏みます。その過程では個人情報の保護、著作権、肖像権などを慎重に考慮に入れながら作業を進めていきます。

現在、委員は7名です。企画立案から公開まで、すべての作業を外部の手を借りずに、委員だけで行っています。 2022年からは会報と連携してホームページの速報性を活かし定期総会のご案内や審議予定の議案も掲載する予定です。また内容も一新して、動画・音声の導入などをすすめます。更に若い方に向けてSNS・スマートフォンでも見やすいような画面構成も追及する予定ですホームページ委員会では"より早く"、"より分かりやすく"、"より楽しく"をモットーに委員全員の力を結集し、苦労もありますが楽しくホームページ作りをしています。今後もより良いホームページにして行きたいと思っています。皆様の感想を事務局あてにお寄せ下さい。また一緒に活動してみたい方もご連絡をお待ちしています。