市川二中同窓会再発足20周年記念総会報告

2017年10月22日掲載
【準備】
 市川二中同窓会が再発足後、2017年11月1日で20周年を迎えることを祝い、2017年6月25日(日)14時から「市川二中同窓会再発足20周年記念総会」をこの度、新たに完成した山崎製パン株式会社総合クリエイションセンターの飯島藤十郎社主記念LLCホールで開催することになりました。当日は曇りで朝および昼過ぎから夕方にかけて雨と言う予報でしたが、雨はほとんど降らず、まずまずの天候の下で開催することが出来ました。
 準備は昼の12時から同窓会スタッフと山崎製パンの方々で行われ、受付、記念誌受付、会場準備、横断幕のセット、来賓、合唱部、吹奏楽部の控室の準備等が行われました。この間にはPTA会長、副会長のご厚意による吹奏楽部の楽器の運び込み、出演者のリハーサルなども行われ、例年の体育館での開催とは違いましたが、スムースに行われ13時には受付を開始しました。同窓会員をはじめ一般参加者、来賓の方々が次々とお見えになり、会場のエントランスフロアは受付をする人、記念誌を求める人、談笑する人など大勢の方で華やかな雰囲気となりました。いよいよ13時30分には開場となりました。

山崎製パン株式会社
総合クリエイションセンター

受付の準備

横断幕のセット

記念誌受付の準備

「Jun」さんと原田理事の
デュエットのリハーサル

13時30分開場


【開会】
 総合司会 鈴木尚賢副会長(14期)により開会が宣言され14時開会となりました。会員、一般参加者、来賓の方々を含め約170名の参加者で、吹奏楽部、合唱部の在校生を合わせると約250名の記念総会となりました。
第1部 式典
【会長挨拶】
 斎藤康 同窓会会長より以下のようなご挨拶がありました。
 「同窓会が再発足20周年を迎えることが出来たのは、学校、PTA、地域の関係者と同窓生の皆様からのご協力の賜と感謝申し上げます。約3年前から記念事業を如何にするかの検討を開始し、1.記念総会の開催、2.記念誌の制作、3.母校への記念品の贈呈 とする事にしました。記念総会にはじゅん&ネネの「Jun」さんをお迎えすることが出来、記念誌表紙には19期生藤本きよ子理事のご主人がイラストを描いて下さり、母校へは「入学式」「卒業証書授与式」の立看板を贈ることが出来ました。今後も同窓会活動を将来にわたり継続させて行きたいと思います。皆様方の更なるご支援ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。」

【母校校長先生よりのご挨拶】
 「同窓会再発足20周年、おめでとうございます。二中の生徒は良い環境にあり、きちんと挨拶が出来、色々なことに熱心に取り組んでいます。先の見えないこれからのIT時代を生き抜くために、生徒が主体的に行動できるような教育を心がけています。同窓会の今後のご発展をお祈りします。」と言うようなご挨拶を佐野典行校長先生より頂きました。

【来賓の紹介】
 この記念総会には、教育長代理・教育センター所長をはじめ、市議会議員4名、二中BCC委員長および副委員長、山崎製パン株式会社総合クリエイションセンター所長・次長、二中校長、教頭、前校長、教務主任、二中PTA会長・副会長3名、真間小学校同窓会長、市川小学校同窓会長・幹事の方など多くのご来賓がご出席くださり、お一人お一人紹介され、一言ずつご挨拶を頂きました。

【教育長代理・教育センター所長 高井伸明様の祝辞】
 高井様は元、市川二中で先生をしており同窓会の活動をご存じで次のようなご祝辞を頂きました。「同窓会再発足20周年、おめでとうございます。二中同窓会は活動が活発で、定期総会、同窓会報発行、ホームページなどを非常に充実した内容で行っている。高井様が二中で教鞭をとっている頃、リオ・パラリンピックのバスケットボール選手の土子大輔さんが在籍していました。このように世界で活躍している同窓生がいることを嬉しく思う。今後も同窓会が発展することを祈ります。」

【市川市議会議員 海津勉様の祝辞】
 海津様は市川一中出身でありますが家が市川二中の近くにあります。次のようなご祝辞を頂きました。「同窓会再発足20周年、おめでとうございます。市川一中も市川二中も今年で70周年を迎えます。私は市川一中出身ですが家が市川二中のすぐ近くにあります。何かお役に立てることがありましたら、いつでもお声をかけて頂きたいと思います。今後の同窓会の発展を祈ります。」

【母校及びPTAへの記念品贈呈】
 同窓会会長の斎藤さんから、母校には「入学式」および「卒業証書授与式」の立看板を贈呈し、PTAには記念誌表紙に採用された19期生 藤本きよ子理事のご主人が描いた実物のイラストを贈呈しました。


【参加同窓生の卒業期ごとの紹介】
 1期より各期ごとに起立して紹介されました。今年は初めてホームカミングデイに当たる方の参加がありました。その方達は本年の総会参加費が50%の割引になりました。おめでとうございます。


第2部 議事
【議事】
 議長を石川理事(15期)、副議長を藤本理事(19期)として以下の議案の審議を行いました。
  • 第1号議案「2016年度活動報告及び2017年度活動計画」
       提案者:鈴木尚賢総務企画委員長(14期)
  • 第2号議案「2016年度会計決算・監査報告及び2017年度予算」

    藤本副議長  石川議長
       提案者:武井喜美子会計委員長(17期)
       会計監査報告:松田惠子会計監査委員(5期)
  • 第3号議案「会則の一部改定」
       提案者:鈴木尚賢総務企画委員長(14期)
  • 第4号議案「役員改選及び新評議委員の承認」
       提案者:斎藤康役員選出委員長(16期)
 以上の4議案について説明および審議がなされ、すべての議案が満場一致で承認されました。

鈴木総務企画委員長

武井会計委員長

斎藤役員選出委員長

≪休憩≫

第3部 アトラクション
【特別ゲスト「Jun」さんの公演】 (16期 布施孝子さん)
 今年は特別ゲストとして、じゅん&ネネの「Jun」さんをお迎えし華やかにステージを飾って頂きました。「Jun」さんは市川二中の卒業生で16期になります。同じく16期の安藤副会長の司会で颯爽と現れ、先ずは一曲目の「シャンソンメドレー」を歌って頂きました。純白の衣装と帽子に身を包み、素晴らしい歌声で、パリの情緒を会場に届けてくれました。司会とも息の合った巧みなお話をはさみながら2曲目は、「Jun」さんのソロデビュー曲、〔お客さまと心ひとつに〕をテーマにした「One Heart」を披露して頂きました。

 「Jun」さんの公演は4つのコーナーから構成されており、次はデュエットコーナーです。じゅん&ネネの大ヒット曲「愛するってこわい」を印出副会長と、また「今夜は離さない」を原田理事と歌って頂きました。印出さん、原田さんともに、やや緊張した様子でしたがお上手で、また「Jun」さんが優しく上手にリードされ綺麗なデュエットでした。

 次のコーナーはみんなで歌おうコーナーで、「高校三年生」と「北国の春」でしたが、「Jun」さんがステージから会場に降りて来て、会場の皆さんにランダムにマイクを向けて優しくリードしながら、突然の事に動揺する会員と共に楽しく歌って頂き、会場を興奮させて頂きました。

 最後は「Jun」さんコーナーで「美空ひばりメドレー」と「元気!元気!元気!」を見事に歌って頂きました。


 「Jun」さんの元気と優しさと母校同窓生を大切にしてくれているお気持ちの溢れたステージで、記念総会に相応しい華やかで心のこもったステージでした。「Jun」さんありがとうございました。
≪休憩≫

【福引】
 休憩をはさんで福引抽選会です。福引は毎年好評で「Jun」さんの公演に引き続き16期 安藤副会長、14期 印出副会長、8期 柿本理事、13期 原田理事の司会進行で始まりました。今回の福引には特別ゲストの「Jun」さんも参加して下さり、くじを引いて下さいました。華やかな抽選会となりました。抽選の景品は1等から5等までと特別賞のディズニーランドペアチケットで、合計24点です。さらに今回は特別に「Jun」さん直筆のサイン入り写真付きの色紙が「Jun」さんよりプレゼントされました。特別賞のディズニーランドペアチケットを獲得したのは今年は同窓生の男性でした。また「Jun」さん直筆のサイン入り写真付きの色紙はじゃんけんによって決められ、在校生の女生徒と理事の宮崎さんが手にしました。皆さんおめでとうございました。また「Jun」さんありがとうございました。



【在校生合唱部によるコーラス】
 佐々木さとみ先生の指揮の下、合唱部員25名の演奏で、てぃんさぐぬ花、あんたがたどこさ、ふるさと、などの曲を披露して下さいました。今年は例年と異なり山崎製パンのホールでの演奏で少し戸惑ったこともあったと思いますが、そのようには全く感じさせない素晴らしい演奏で、記念総会を華やかにして頂きました。ありがとうございました。


【在校生吹奏楽部による演奏】
 吹奏楽部は山崎祐太先生指揮の下、吹奏楽部員55名による演奏で、曲目は 行進曲 コバルトの空、手児奈マーチ、American Beauties(アメリカのジャズ名曲メドレー)などでした。今年は山崎製パンでの開催で楽器の運搬の問題がありましたがPTA会長・副会長さんのご協力により無事運ぶことが出来ました。ありがとうございました。演奏は記念総会に相応しい素晴らしいもので、いつもながら聴衆は聞き入っておりました。ありがとうございました。


【校歌斉唱】
 20周年記念総会も最後となり、ふるさと、母校校歌を皆さんで斉唱し閉会となりました。



 この記念総会を実施するにあたり大変多くの皆様のご協力、お知恵を頂き無事に終了することが出来ました。また多くの方々より賛助金・寄付金を頂戴いたしました。皆様のご協力に感謝致します。また山崎製パンの皆さまには多大なご協力を頂きありがとうございました。
 来年は母校、市川二中体育館での開催となります。本年にも増して多くの皆様のご参加をお待ちしております。また来年お会い致しましょう